車体サイズ > カリーナ [Q-CT170] 2WD・2.0D・5MT・SE (1988年05月〜1990年05月) - Cars Japan

スポンサーリンク»

車種情報
車両形式 :Q-CT170
メーカー :トヨタ
車種名 :カリーナ
仕様・グレード等 :2WD・2.0D・5MT・SE
販売時期 :1988年05月〜1990年05月
総排気量 :1974 cc
使用燃料 :軽油
乗車定員 :5 名

[トヨタカリーナ グレードリスト(一覧)] ←←← 他のグレードを探す場合はこちら。

トヨタカリーナ2WD・2.0D・5MT・SE[Q-CT170]の車体サイズ

1988年05月〜1990年05月販売のトヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SE の車体サイズを公開。 1988年05月〜1990年05月販売のトヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SE は、 全長が4380 mm、全幅が1690 mm、全高が1370 mmで、ナンバープレートの車種分類では、小型乗用に分類されます。 車両重量が1090 kg車両総重量は、1365 kg、室内サイズが、1875 x 1420 x 1150 mm、ホイールベースが、2525 mm、トレッド幅は(前)1470 mm/(後)1440 mm、最低地上高が mmとなっています。

[Q-CT170]トヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SEの車体各部のサイズ
全長 4380mm
全幅 1690mm
全高 1370mm
ホイールベース 2525mm
トレッド(前/後) 1470/1440mm
最低地上高 mm
室内の長さ 1875mm
室内の幅 1420mm
室内の高さ 1150mm

  • 全長:車体全体の長さ
  • 全幅:ミラーを含まない車体の幅
  • 全高:車体の高さ(アンテナ等を含めているか否かは、車種によって異なります。)
  • ホイールベース:前後の車軸(タイヤの中心軸)の距離
  • トレッド:左右のタイヤの中心
  • 最低地上高:車体底部の最も低い部分と地面との距離
  • 室内の長さ:室内の長さ
  • 室内の幅:室内の幅
  • 室内の高さ:室内の高さ

[Q-CT170]トヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SEの車体重量
車両重量 1090kg
車両総重量 1365kg

  • 車両重量:車両本体の乾燥重量に燃料とエンジンオイル、冷却水、スペアタイヤ、車載工具などを含めた状態の重量で、乗員や荷物を含まない重量。
  • 車両総重量:この車両の使用で想定される乗車定員重量と貨物車の場合は、最大積載量の貨物重量を加算した重量です。


[Q-CT170]トヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SEの乗車定員
乗車定員 5名

  • 乗車定員:この車両に乗ることができる最大の人員数(大人)

[Q-CT170]トヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SEのナンバープレート車種区分
登録車種区分 小型乗用
車種区分番号(分類番号) 5・7
※表示している分類番号は、ナンバープレートの分類番号の上1桁を表わしています。
※分類番号が「・」で区切られ2種類表示されている場合は、2通りの番号が使用されています。

[トヨタカリーナ グレードリスト(一覧)] ←←← 他のグレードを探す場合はこちら。


Cars Japan QR Code

QRコードをクリックするとCars Japan の URL をメールで送信することが出来ます。

スポンサーリンク
同年式 カリーナ の車体サイズ
このページのカリーナ 2WD・2.0D・5MT・SEと同年代に販売されていた 他の仕様・グレードの車体サイズ 一覧ページ

1988(昭和63)年式

1989(昭和64/平成元)年式

1990(平成2)年式

トヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SE Page Index

このページのトヨタ カリーナ 2WD・2.0D・5MT・SE のその他の情報ページ

Index


車検費用


エンジンスペック


車体サイズ


バッテリーサイズ


タイヤサイズ


ホイールサイズ


保険と税金


燃費

スポンサーリンク