プライレーティング(PR)について - Cars Japan

スポンサーリンク»

プライレーティングとは?
プライレーティングとは、貨物車両用のタイヤに表示が義務付けられている耐荷重強度指数で、「6PR」「10PR」というようにタイヤサイズと共に表示されています。「プライ」は、タイヤを構成するカーカスコードの層の枚数を意味し、「レーティング」は、「評価する」や「相当する」という意味で、初期のタイヤでは、カーカスコードが何枚重ねているかによって、そのタイヤがどの程度の荷重に耐えられるかを判断していた為、カーカスコードの枚数を表し、4枚のコード層で構成される場合は、「4プライ」というように呼ばれていた。現在は、技術が進み、2枚のコード層でも「4プライ」と同等の荷重に耐えられるタイヤが開発され、4プライと同等評価という意味で4プライレーティングと呼ばれるようになり、プライレーティングは、タイヤの強度を表す指数(単位)として使われるようになった。
◆プライレーティングと空気圧
プライレーティングは、タイヤの強度の指数であり、この数値が大きければ、よりタイヤの強度が高くタイヤ内部の空気圧を高く設定できます。基本的に自動車は、タイヤの空気圧で支えられており自動車が大きければ、大きいほど、高い空気圧を支えるタイヤ強度が必要というように考えられる。
プライレーティングの表示位置
プライレーティングの表示例1
上記のプライレーティング表示例1のタイヤサイズ表記の場合、末尾の「6PR」がプライレーティングを表します。通常、タイヤ側面の規格サイズ表記では、末尾に表示されることが多く、プライレーティングを表す数値に続けて「PR」と表記されています。
プライレーティングの表示例2
上記のプライレーティング表示例2の場合も同じく、サイズ表記末尾の「8PR」がプライレーティング(タイヤ強度)を表し、この場合は、「8プライレーティング」ということになります。
スポンサーリンク
Cars Japan Mobile

QRコードをクリックするとCars Japan の URL をメールで送信することが出来ます。

スポンサーリンク
データカテゴリー
・車検費用

・エンジンデータ

・車体サイズデータ

・バッテリーデータ

・タイヤサイズデータ

・ホイールサイズデータ

・保険と税金データ

・燃費データ