トレッドとトレッド幅 - Cars Japan

スポンサーリンク»

トレッド

トレッドとは?
トレッドとは、タイヤの地面に接する部分をいい、トレッド面と呼ばれることもあります。タイヤ接地面(トレッド面)の溝の模様(ブロックパターン)はトレッドパターンと呼ばれます。その他、自動車の雑誌やカタログ等でトレッドと表示する場合は、トレッド幅のことを指しています。

トレッド幅
トレッド幅

トレッド幅とは?
トレッド幅とは、左右のタイヤの接地面の中心間の距離を表します。トレッド幅は、車種にもよりますが、前後で異なる場合が多く、通常、自動車のカタログなどでは、それぞれ別に表示されています。このトレッド幅は、使用するホイールのオフセットなどによっても変更される為、同じ車種、同じグレードでもオプションのタイヤ、ホイールに変更した場合、トレッド幅がカタログの数値と異なる場合があります。
トレッド幅が変わってしまう要因
トレッド幅は、前記のタイヤやホイールの変更により差異が生じますが、その他、ホイールスペーサー等の使用によってトレッド幅を広げることが可能です。但し、トレッド幅を変更することにより走行時や操舵時の安定感が損なわれる場合があります。ご注意下さい。

トレッド幅変更の影響
トレッド幅を変更すると、どのような影響が出るか?一般的にタイヤ(ホイール)幅を変更した場合、トレッド幅も変わってしまいますが、広くなれば、カーブ走行時などの左右への荷重移動量が少なくなり、ハンドル旋回がよりダイレクトに伝わるように感じます。その反面、直進走行時は、安定感が悪化します。逆に、トレッド幅が狭い場合は、遠心力に対する挙動が大きく感じ、直進走行時の安定感は向上します。
スポンサーリンク
Cars Japan Mobile

QRコードをクリックするとCars Japan の URL をメールで送信することが出来ます。

スポンサーリンク
データカテゴリー
・車検費用

・エンジンデータ

・車体サイズデータ

・バッテリーデータ

・タイヤサイズデータ

・ホイールサイズデータ

・保険と税金データ

・燃費データベース